i-Constructionセミナー2019 ~i-Con貫徹への課題~ 開催いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年6月19日、

松本市キッセイ文化ホールにて「i-Constructionセミナー2019 ~i-Con貫徹への課題~ 」を

開催いたしました。

 

当日は、多くの方にご参加いただき、

大変熱気ある講習会になりました。

ご参加いただきました受講者の皆様、また貴重な講演を賜りました講師の皆様

誠にありがとうございました。

 

セミナーの様子は以下からご覧ください。

 

– 国交省のi-Construction –

「北陸地方整備局のi-Constructionへの取り組みについて」

国土交通省北陸地方整備局 松本砂防事務所   副所長 山地広明 氏

 

 

 

 

– 長野県のi-Construction –

「建設工事等におけるICT技術活用の拡充」

長野県建設部建設政策課 技術管理室 基準指導班  副主任専門指導員 玉川博之様

 

 

 

 

– 新技術紹介 –

①「V-nasClairを利用した3Dモデリングについて」

川田テクノシステム株式会社

 

 

 

②「ICTにおけるセキュリティの脅威と対策について」

富士通 株式会社

 

 

 

 

– ICT活用事例 –

①「3D測量による水路工作物の損傷状況把握について」

長野県企業局 上田水道管理事務所 管理課施設係 主任 櫻山茂昇 氏

 

 

②「ドローンレーザーによる3次元測量と活用事例」

株式会社 みすず綜合コンサルタント 常務取締役 高藤亨仁 氏

 

 

 

③「無人化施工への挑戦」

株式会社 鷲澤建設 土木部 宮沢政昭 氏

 

 

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

2019年6月26日